白銀のスピードバトル、新作「レジェンドスキー」をご紹介 本日OPENの『レジェンドスポーツヒーローズ 立川』に導入決定! ~雪上の格闘技、スキークロス競技を忠実に再現~

レジェンドベースボール株式会社(本社:東京都新宿区、以下レジェンドベースボール社、代表取締役社長 山内恵一)は、12月20日(木)オープン「レジェンドスポーツヒーローズ 立川」にて導入された体験型の最新スポーツマシンとして、フリースタイル・スキー競技の1つである「スキークロス」を題材とした白銀のスピードバトルスポーツ「レジェンドスキー(LEGEND SKI)」をご紹介いたします。

レジェンドベースボール社では、オリンピック競技をはじめ、体を動かして誰かと一緒に楽しめる、様々な体験型スポーツマシンを開発しております。

ご紹介する「レジェンドスキー」は、フリースタイル・スキー競技の1つである「スキークロス」をテーマとしたアクションコンテンツで、本日12月20日(木)オープンの新店「レジェンドスポーツヒーローズ 立川」に導入される、新作コンテンツ5種の中の1つとなります。


本物のスキー板を装着し、4名の選手の中の一人として、3秒後のスタートラインから一気に急降下。
急斜面でのバンクやウェーブ、ジャンプなど、脚力、ヒザのやわらかさが要求される本格的な雪上スピード競技をご体感いただけます。

それが「レジェンドスキー(LEGEND SKI)」です。

 

体験型スポーツマシン「レジェンドスキー」は、として、フリースタイル・スキー競技の1つである「スキークロス」をテーマに、スキー板を装着しスタートを切れば、大観衆も目に入らず、皆様を雪の世界にお誘いします。

 

急斜面を駆け抜けて大ジャンプを決めれば、ゴールを決めた瞬間に気分はもう金メダルです。

雪上を刈るようなターン、空を舞うジャンプをリアルに体感いただくため、鋼鉄のフレームでスキー板を柔らかくも強固に支えています。

 

また、プレイヤーのスキースタイルを再現すべく、ゲームシステムに紐づいた一人称視点でのスキープレイをリアルタイムでスクリーンに反映させています。

制限時間内に4選手の一人として、誰よりも先にゴールを切れるかが重要で、「雪上の格闘家」としてのプライドを賭けた本物の「スキー」を、スポーツとしてお楽しみいただけます。

基本的な流れ
①ご自身のプレイヤーの外観(プレイヤーファッション)を決めます。
※キャラクター選択による能力の違いなどはありません。

②段上のスキー板の上に乗り、目の前の手すりにつかまり、まずはリラックスします。

③スクリーンの案内に従い、ヒザを曲げつつスキー板を横に動かせば、3秒後に競技スタートです。

④手すりにつかまりながら、壁にぶつからないよう、ヒザを曲げつつ、まずはターンを試しましょう。

⑤急斜面を滑りながら旗の間を駆け抜け、途中に存在するアイテムポイントを通過し、落ち着いてスキーを進めます。

⑥途中のイベントとして「ジャンプポイント」がでますので、そこを通過する際には手すりにしっかりつかまり、落ち着いて流れに身を任せれば、そのまま空を駆け抜ける感覚を味わえます。

⑦プレイスクリーン上では衝撃に気を付ける必要はありますが、衝撃自体のリアルな跳ね返りはありません。

⑧制限時間内にゴールにたどり着けない場合は、競技終了となります。

⑨競技選手4名中、最も早くゴールした場合にのみ、次のステージへ移る事が出来ます。

⑩ゲーム終了後、スクリーンに店内ランキングが発表されます。

 

昨今「スキー」の機会、場所も少なくなった現代社会において、メジャーながらも季節に左右され、中々手が届かないスポーツ競技「スキー」を、屋内で、後ろで見守る家族や恋人に声援を受けながら、「共に楽しむ」を狙った少々ハードなスポーツコンテンツとなります。

 

新作「レジェンドスキー」は現在、次なる競技モードを開発しており、スキー競技におけるリアルを今後も追及してまいります。

今回「レジェンドスポーツヒーローズ 立川」に導入されておりますが、今後の展開の中で意外にも数多い、スキー種目の認知普及に少しでも貢献できればと思う次第です。

 

「レジェンドスキー」モデルプレイヤーのご紹介

 

設置店舗、撮影場所:レジェンドスポーツヒーローズ 立川

住  所:東京都立川市曙町2-11-2 フロム中武ビル 地下1階

稼働、流通開始日:2018年12月20日(木)より

モデルプレイヤー:白石まゆみ(東京flavor)

https://twitter.com/mayumi_flavor

 

「レジェンドスポーツヒーローズ」とは?

千葉、大阪、神戸、広島、宮城(2018年12月)に続き、都内初出店(立川)となる「レジェンドスポーツヒーローズ」は、IT技術、機械、電子工学などの先端技術に、スポーツと大型スクリーンを掛け合わせ、E-Sports(エレクトロニック・スポーツ)として遜色ない“競技”としての楽しさ、みんなで楽しめる“身近さ”、仮想では終わらない“リアルさ”、コンテンツの“拡張性”等など、今までに無い体験型スポーツブランド、それらを数多く取りそろえた、体験型施設、E-Sports(エレクトロニック・スポーツ)テーマパークです。

 

「みんなで楽しむアトラクション空間」をテーマに、定番スポーツの「野球」や「サッカー」だけでなく「乗馬」や「スキー」など、お子様から大人まで、数々の体験型スポーツマシンをお楽しみいただけます。

 

レジェンドベースボール社では、東京立川のオープン、そして近日開業予定の宮城に続き、来年も500坪以上での出店を念頭に国内外で強力に推し進めてまいります。

体験型スポーツマシンの開発においても、5GやARなどの利用も視野に、今までに無いスポーツ市場の形成に向け尽力してまいります。

皆様との出会いを心よりお待ちしております。

□ レジェンドベースボール 株式会社  https://www.legend-bb.com/
□ レジェンドスポーツヒーローズ公式サイト  http://www.legendheroes.co.jp/
□ レジェンドベースボール facebook  https://www.facebook.com/legendbbjapan/
□ レジェンドベースボール Twitter   https://twitter.com/lbbjapan
□ レジェンドベースボール Instagram  https://www.instagram.com/legend_sports_heroes/

ニュース一覧へ